ソナー・アドバイザーズとは?

ソナーは「本物主義」の会社である

投資のアドバイザー(助言会社)です。
世界の優良な投資機会を発掘し、それにみなさまとご一緒に投資をして長期的な資産形成をめざす会社です。

ごあいさつ

昭和が戦争から高度成長への上り坂の時代であったなら、平成は激変の時代でした。日本を取り巻く環境は政治的にも経済的にも様変わりになっています。では新しい令和の世はどうなるのでしょうか。


未だ答えのない問いではありますが、ひとつだけあるとすると、日本は米国と中国の新しいパワーバランスのはざまで新しい均衡点を模索する「予測不能の時代」になるだろうということです。


弊社は創業の2010年より一貫して「世界の投資マーケットから黄金を探し出すソナー(探知機)」をスローガンに実績を積んで参りました。黄金とは資産を大きく増やすものでは必ずしもなく、「予測」に依存はせず、環境の予想外の激変があっても資産価値を守ってくれるものの譬えです。


そして、もうひとつのスローガンが「本物主義」です。表向きの業績は良くとも、価値を生み出す「本質」「原理」が解らない業界や会社には我々は投資をしません。アンテナを増やして情報(インフォメーション)の大海に泳ぐような経営もしません。それらは無意味であり、本物はシンプルであるという哲学を持っているからです。


インフォメーションに価値は元々ありませんが、AIの進化でそれは完全にゼロになります。現行の運用は成果が出ません。これから必須なのはAIには凌駕できない経験知(インテリジェンス)であり、弊社はそれを持つ業界でも少数の人を集めることで成果をあげております。


我が国の運用ビジネスはそうした環境変化の中で曲がり角に来ており、世界中から「黄金」を探し出す弊社の哲学と実績を各方面で広く役立てていただく機会があればこれほどうれしいことはございません。

ソナー・アドバイザーズ株式会社
代表取締役社長兼CEO 東 賢太郎


事業内容・実績

コンサルティング業務
・ノーベル物理学者、中村修二UCSB教授の米国企業(Soraa社、SLD社)への資金調達コンサルティング
・東証一部上場会社の持株会社最高顧問
・その他3社の経営コンサルティング

プライベート・エクイティ関連業務
・南都銀行と「ナント・クロスボーダーVC投資組合」を設立し、Soraa社、SLD社に20億円の出資
・適格機関投資家等特例業務として組合を設立し、春秋航空日本㈱に32億円の出資
・その他、シリコンバレーのベンチャー企業への出資等

投資助言・代理業
・FGIキャピタル・パートナーズ㈱への日本株式運用助言
・中小型上場株式への調査業務
 

役員

取締役会長

横尾 敬介(よこお けいすけ)

1974年慶応義塾大学商学部卒業
1974年㈱日本興業銀行入行
2004年みずほ証券㈱常務執行役員経営企画グループ長兼CIO
2005年同 取締役副社長
2007年同 取締役社長
2011年同 取締役会長
2010年(公社)経済同友会幹事
2012年みずほ証券㈱常任顧問
2015年(公社)経済同友会副代表幹事・専務理事
2019年同 終身幹事
2019年ソナー・アドバイザーズ㈱取締役会長

代表取締役社長兼CEO

東 賢太郎(あずま けんたろう)

1979年東京大学法学部卒業
1979年野村證券㈱入社
1984年ペンシルバニア大学ウォートンスクールMBA取得
1993年ノムラ・バンク・ドイツ社長
1995年ノムラ・バンク・スイス社長
1997年ノムラ・インターナショナル(香港)社長
2000年野村証券㈱機関投資家営業部長
2003年同 金融研究所投資調査部長
2004年みずほ証券㈱株式引受本部長
2008年同 執行役員エクイティグループ長
2010年ソナー・アドバイザーズ㈱代表取締役社長兼CEO





会社概要

会社名ソナー・アドバイザーズ株式会社
英名Sonar Advisers Inc.
所在地〒102-0094
東京都千代田区紀尾井町4-1
ニューオータニガーデンコート19階
設立2010年
資本金8000万円
役員取締役会長 横尾敬介
代表取締役社長兼CEO 東賢太郎
金融商品取引業者関東財務局長(金商)第2515号
事業内容投資助言・代理業及びその関連業務等
関連会社SONAR USA LLC (在米国ニュージャージー州)
NEXUS株式会社
NEXUS Capital Co., Ltd.